量子工学イメージ画像

量子工学専攻について

境界領域・学際領域の研究とダブルメジャー教育

量量子工学イラスト

量子工学専攻は、量子効果を直接利用する量子工学分野の研究・教育を総合的に行うことを目的としています。電子やイオンなどの粒子、あるいは光などの量子ビームを用い、環境や生体に調和する新たな量子機能素材を創製・評価しているほか、将来のエレクトロニクスの基盤となるナノ構造の形成技術、単原子操作技術、原子レベルでの表面・界面観察・制御技術を研究しています。また、量子力学を始め、材料科学、光科学、電子デバイス工学を融合した新しい学問領域を形成し、それにより次世代以降の超高速低消費電力量子集積デバイスの構築などをめざした研究を行っています。

本専攻は、ナノ構造制御学、ナノ構造解析学、量子ビーム計測工学、量子ビーム物性工学、量子光エレクトロニクス、量子集積デバイス工学、機能集積デバイス工学の7つの主な研究グループと極限構造材料工学、物性基礎工学、極限環境エネルギー材料科学、ナノプロセス、ナノ情報デバイス、量子光情報、量子スピン情報の13名の協力教員から構成されています。本専攻の教員は、電子情報システム専攻(電子工学分野)、マテリアル理工学専攻(材料工学分野、応用物理学分野、量子エネルギー工学分野)からの出身者によって編成されています。これらの専攻との連携により量子工学という境界領域・学際領域の研究を進展させるとともにダブルメジャー教育による幅広い知識・高度な研究能力・豊かな創造力を持つ人材の養成を行うことを特色としています。

本専攻生の主な出身大学(他大学)・高専

青山学院大学 岡山県立大学 静岡大学 東京理科大学 明治大学 横浜国立大学
愛媛大学 岐阜大学 信州大学 富山大学 名城大学 立命館大学
大阪大学 神戸大学 千葉大学 長崎大学 山口大学 和歌山大学
岡山大学 甲南大学 東京工業大学 名古屋工業大学 山梨大学 岐阜高専

(五十音順)

修了生の就職先(最近3年間の就職状況)

平成24年度
(就職・進学率 100%)
平成25年度
(就職・進学率 100%)
平成26年度
(就職・進学率 100%)
中部電力 4名 デンソー 4名 デンソー 4名
デンソー 4名 三菱電機 4名 株式会社ジェイテクト 2名
グリー 2名 豊田自動織機 2名 三菱電機 2名
東芝 2名 東京電力 2名 北陸電力 2名
トヨタ自動車 2名 川崎重工 1名 日立建機 2名
アイシンAW 1名 日揮 1名 東京電力 2名
アイシン精機 1名 キヤノン 1名 名古屋市役所 1名
岡崎市役所 1名 イビデン 1名 浜松フォトニクス 1名
JR西日本 1名 電源開発 1名 株式会社トヨタ タービン アンド システム 1名
渋谷工業 1名 TDK 1名 東邦ガス 1名
TDK 1名 リンナイ 1名 トヨタ紡織 1名
豊田自動織機 1名 LIXIL 1名 リンナイ 1名
名古屋市 1名 名エヌジェーケー 1名 東海旅客鉄道株式会社 1名
ニコン 1名 日立建機 1名 富士通テン株式会社 1名
日本特殊陶業 1名 北陸電力 1名 中部電力 1名
日立オムロンターミナルソリューションズ 1名 アンデン 1名 豊田自動織機 1名
富士通 1名 シャープ 1名 ヤマハ発動機 1名
ブラザー< 1名 アイシンAW 1名 アスモ株式会社 1名
三菱電機 1名 三菱重工 1名 アイシン精機 1名
(後期課程進学) 1名 豊田中央研究所 1名 平井工業 1名
    富士通 1名 株式会社アシックス 1名
    八神製作所 1名 愛知時計電機 1名
    (後期課程進学) 4名 NTTファシリティーズ 1名
        パナソニック株式会社 1名
        愛知時計電機/td> 1名
        (後期課程進学) 1名

(就職した人数の順)