量子工学イメージ画像

量子工学専攻に入学するには

大学院で、新しいことをみつけたいと考えているならば量子工学専攻への進学を勧めます。若い諸君の夢と英知と創造力が量子論の新たな側面を描きだし、21世紀を担う量子工学を生み出し発展させて行きます。

量子工学専攻に入学を希望するひとは、まずどのような研究がしたいかをよく考えて下さい。そして行きたい研究グループ(担当教員)を選んで下さい。できれば、担当教員と会って話を聞いたり研究グループの見学をすることを勧めます。

5月14日(土)に専攻説明会を開催しますので、是非聞きにきてください。

量子工学専攻は7つの主な研究グループと13名の協力教員から構成されています。

2016年度には、博士前期課程68名、博士後期課程9名が在籍しています。

2017年度は、博士前期課程に約35名、後期課程に約7名を新たに受け入れる予定です。

博士前期課程・後期課程とも、大学院工学研究科の入試が実施される8月下旬に、筆記試験と面接試験が行われます。

なお、筆記試験免除の制度があります。

量子工学専攻の博士前期課程の志望者は、次のいずれかの筆記試験を受験すればよいことになっています。

+ 電子情報システム専攻 (電気工学、電子工学、情報・通信工学)

+ マテリアル理工学専攻 (材料工学、量子エネルギー工学、応用物理学)

それぞれの研究グループの研究内容および各専攻の筆記試験の方法や過去の試験問題などについては、気軽に問い合わせてください。願書受付期間は6月中旬です。興味と意欲のある学生諸君、とくに他大学在籍者からの連絡を待っています。有職者・社会人、留学生も歓迎します。

注意事項:

英語試験についてはTOEFLまたはTOEICのスコアによる判定を行います。詳細はホームページで確認してください。

参考:TOEICの受験日はこちらでご確認ください。

詳しくは入学案内をご覧ください。

専攻説明会(入試説明会)

日時:平成28年5月14日(土) 午後1時00分〜

場所:名古屋大学工学部 IB電子情報館 中棟1階 IB-013講義室

キャンパスマップのC3①の建物の1階です)

アクセス:地下鉄 名城線 名古屋大学駅下車 徒歩1分 詳しくはこちら



内容:

1.大学院(前期課程)入試の説明

2.研究室の配属方法の説明

3.質疑応答

4.研究室紹介・見学

入学願書受付期間

博士前期課程 筆記試験免除を希望する志願者 平成28年6月15日(水)~16日(木)

      筆記試験免除を希望しない志願者 平成28年7月11日(月)~14日(木)

博士後期課程 平成28年7月中旬

博士後期課程(10月入学)同上

入試期間

博士前期課程:

筆記試験免除者面接試験 平成28年7月末

筆記試験および面接試験 平成28年8月23日(火)~8月26日(金)



博士後期課程:

筆記試験および面接試験 平成28年8月23日(火)〜8月26日(金)

連絡先

名古屋大学大学院工学研究科 量子工学専攻事務室(工学部5号館2階)

〒464-8603 名古屋市千種区不老町 TEL:(052)789-3845 FAX:(052)789-3225

E-Mail:qjimu@numse.nagoya-u.ac.jp

アクセスマップ